So-net無料ブログ作成

「相談」の心構え [ネットワークビジネス成功]

また、仕事を進めていくと、より効率の良い方法を見つけたり、アイディアを新たに思いついたりすることもあります。ビジネスシーンにおける自分の行動やマナーを見直す自己啓発をしましょう。疑問やわからないことがあったら、その都度、先輩や上司に質問したり、相談したりすることが大切です。「指示されたことが理解できない」、「このような場合は、どう対処するべきか」などの具体的な相談は、仕事を指示したり命令したりした直属の上司でないと即答することができないでしょう。

そのため、相談を最初に持ちかける相手は、直属の上司になります。このような時こそ相談が必要です。一番良くないのが、勝手な自己判断で進めてしまうことです。

有益な提案や相談が、組織の活力となり、会社へフィードバックされることになれば、あなたへの信頼感が生まれ、評価も上がるでしょう。なぜなら、周囲の人にも迷惑をかけてしまう可能性があるからです。仕事で心配事や疑問を抱えたままでいると、質や効率が低下してしまいします。

ビジネスにおいては、人間同士のコミュニケーションがとても重要となります。自己啓発でビジネスマナーを学ぶことは、コミュニケーション能力を向上させるのにとても効果的です。ただし、説得力に欠けた提案では相手にされないので、上司などに相談を持ちかける際には、その提案の根拠となる裏づけやデータを準備しておくと、あなたの話を真剣に聞いてくれるはずです。



ネットワークビジネス被害者にならないための9つの対策
9つの嘘から読み解くネットワークビジネスの真実
ネットワークビジネスニナファームジャポンの抗酸化酵素の威力!
ネットワークビジネスニューウェイズ驚きの勧誘方法
ネットワークビジネスで成功したい考え方はいたってシンプル

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。