So-net無料ブログ作成

訪販ニュースで見るハーバライフの売り上げ [ビジネス・経済]

以下、訪販ニュース記事引用
ハーバライフ・インターナショナル(本社・米国カリフォルニア州、マイケル・O・ジョンソンCEO)が2月26日に発表した06年12月期は、メキシコやブラジルなど中南米市場がけん引した結果、売上高が前期比20.3%増の18億8553万ドル(1米ドル116円換算で約2187億2100万円)、営業利益が銅17.3%増の2億5694万ドル(約298億500万円)、純利益が総53.7%増の1億4312万ドル(約166億400万円)で、前期に続き増収増益を達成した。北アジア地区のハーバライフ・オブ・ジャパン(本社・東京都港区、ウィリアム・ラーン社長)は、第3四半期から個別売り上げを公表していないが、中期実績と第3、第4四半期の前年同期比増減にもとづく推計値は、銅17.2%減の7847万ドル。同じく116円換算で約91億円となり、100億円を切ったとみられる。

日本、韓国の北アジア地区は、売上高が同5.6%減の1億3485万ドル。第4四半期のみの数字は同8.8%減の3290万ドル(現地通貨ベースは12.3%減)で、19.0%減だった日本の売上は推計で1905万ドル(116円換算で約22億円)。韓国は10.3%増と伸ばしたが、日本の減収をカバーしなかった。日本市場は、第2四半期に錠剤型の発泡飲料の「リフトオフ」を、第3四半期に血流機能をサポートする健康食品「トリシールド」などを発売。前期に出した血流改善を促す健康食品「ナイトワークス」などが成長したが、減収となった。同地区のスーパーバイザー(=SV、上位販売員)は、8.6%増の2万3144組。
ネットワークビジネスの成功ノウハウ


ネットワークビジネス業界のランキングから現状を浮き彫りに


ネットワークビジネス被害者を成功者にするインターネット集客法


ネットワークビジネスの「シャンロワール」薬事法違反事件で逮捕


ネットワークビジネス商材別企業ランキング


空閑貞子さんおススメネットワークビジネス20選


MLMの中脈ジャパン新規立ち上げ!


マルチ商法に妻がはまっている!


ネットワークビジネスに参加したい!


ネットワークビジネス起業はリスクゼロ~!


ネットワークビジネス成功=老舗企業への参加
nice!(0) 

研究心をもって何事にも取り組む

ハウツウ本が沢山出まわっています、私も
ずいぶん買ったような気がします。


でも買って単に読んだだけでは、読んだ直後は
身に付いたような気がしますが、暫くすると
読んだ事さえ忘れてしまうことが多々あります。


人は忘れるようにインプットされているのでしょうね
全て覚えていたらそれこそ大変ですからね。


でも大事な事は覚えておきたいのですが、どうしたら
良いのかと云えば、一番は講師になって覚えた事を
人に伝える事だそうです。


次に、ノートなどに記録して気づいた時に読み返す
事で思い出す事ができます。


でも大概の人は、一週間もすれば90%以上忘れてしまい
ます。


私は、記録する事もそうですが、いい部分は実践なり
カスタマイズの研究などもやって自分の中に取り込む
ようにしています。


あなたは忘れないようにどんな工夫をしていますか?
ネットワークビジネスをする上で便利ソフトとは
ネットワークビジネスで営業停止になぜなるのか!
ネットワークビジネスの日本企業
ネットワークビジネス・ライフアップとは
ネットワークビジネスの黒岩勇は天才詐欺師
ネットワークビジネスをする上で便利ソフトとは
現役サラリーマンが成功したネットワークビジネス

nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。